会社名              業種         社員数 企業HP

日本サニパック株式会社  ポリ袋・ゴミ袋の製造販売  934人(導入時) 会社HP

会社名

日本サニパック株式会社

 

業種

ポリ袋・ゴミ袋の製造販売

 

企業HP

会社HP

会社紹介

「清潔で快適に暮らすためのソーシャルインフラになる。」を企業のミッションに掲げ、創業以来一貫してポリ袋・ゴミ袋の製造販売を行い、高品質な製品をリーズナブルな価格で安定供給してこられた日本サニパック株式会社様。今回、保有する507万社以上のデータベースからたった10秒で受注確度の高い営業リストを自動作成することのできる「SalesNow Targeting」と、BtoB営業に特化した企業データベースから対象を絞り込むだけで、法人営業のリード獲得を半自動化できるAI営業マンサービス「SalesNow Form」の2サービスを、「非対面・非接触」での営業活動を効果的に行うための施策として導入していただきました。そもそもの導入を決めた理由から、実際にサービスを利用しての営業活動について、東日本業務用営業部に所属する三宅諄様にお話を伺いました。

 

Q.「SalesNow Targeting」と「SalesNow Form」を導入された決め手はなんですか?

Q.「SalesNow Targeting」と「SalesNow Form」を導入された決め手はなんですか?

507万社以上の企業データベースを保有している点を、いちばん魅力に感じました。

ちょうど小規模事業者をターゲットにした自社の受発注システムが完成して、どうやってこれを活用していこうかと戦略を立てていたタイミングで、コロナ禍が起こりました。 これまでの私たちの営業スタイルというと、訪問してアポイントをとってというような従来型だったので、「直接訪問ができない」「そもそも会社に人がいないためアポがとれない」という状況には手の打ちようがなかったんですよね。 営業代行の会社に依頼しようとも考えたりもしたのですが、自分たちが営業できないのであれば他に依頼しても難しいだろうと思っている中で、SalesNowと出会いました。 いちばん驚いたのは、SalesNowは日時更新されている507万社以上のデータベースを保有していて、そこからアプローチしたい企業をセグメントしていける点。 この特徴はこれまで以上にさまざまなやり方を組み合わせて、営業戦略を立てることができると感じました。 まず訪問して、何度か商談を重ねるといった顧客と深いリレーションをつくってから営業するという従来のやり方が立ち行かなくなってきた今、私たちが大きく変わるならこのタイミングしかない、という判断で導入を決定しました。     

Q. 「SalesNow Targeting」と「SalesNow Form」を導入して事業はどう変化しましたか?

Q. 「SalesNow Targeting」と「SalesNow Form」を導入して事業はどう変化しましたか?

営業は、足で稼ぐのではなく、頭で稼ぐもの。
そう思えるぐらい営業スタイルは変化しました。

導入してから2ヶ月。徐々に注文も入り始め、商談やアポイントは獲得できているので、満足しています。 加えて、リスト作成やテレアポといったこれまで膨大にかけていたリード獲得のために工数を、まったくかけずにできているのでそれも大きなメリットだと感じています。 生産性の向上を非常に感じています。いまはクリック率を分析したり、アプローチするターゲットのセグメントを変えたり、文面を工夫したり、送付する時間を工夫してみたりしながらPDCAを回しながら、 いろんな施策を考えています。このチャレンジが自分たちの次世代の営業スタイルになるんだと思うと、身が引き締まります。 SalesNowの導入によって、社内のいろんなコミュニケーションやスキームをDX化していこうという動きが活性化してきているのも嬉しく感じています。 営業は、足で稼ぐのではなく、頭で稼ぐもの。新しい営業手法を確立するこの動きに期待大です。

SalesNow Formで営業リストの作成を自動化しませんか?
初回限定で無料デモを発行しています